月別アーカイブ: 2013年12月

eVY1の歌わせ方 (1)

スイッチサイエンス社のWEBページにある 「スタンダードMIDIファイルで歌うサンプルスケッチ」 を利用して、 MIDIデータ部分だけを自前のものにして歌わせる場合。

まずは備忘録として、 ポイントだけを書いておきます。

  • Timer1ライブラリが必要とのことですので、 TimerOne-v9.zipをダウンロードして、 ライブラリに追加します。
  • MIDIファイル(SMF)のフォーマットはFormat 0にします。 他のフォーマットでは鳴りません。
  • SysExの先頭には 43h, 79h, 09h, 00h, 50h, 10h が必要です。 最後には 00h が必要なようです。 Phonetic Alphabetだけでは歌いません。 これが無いとデフォルトの「あ~あ~あ~」になります。
  • 登録しておけるPhonetic Alphabetは128バイト分までのようです。 これを超えるとデフォルトの「あ~あ~あ~」になります。 超えた分を無視して先頭の方を歌う、 というわけではないです。 なので、 歌詞を1行ずつ送る、 4小節分ずつ送る、 というように決めた方が良いです。
  1. まずはeVY1をUSB-MIDI音源として使って、 歌詞も含めてMIDIファイルを完成させる。
  2. 次にArduino用にFormat 0で出力、 コンパイルする。
  3. eVY1をシールドとして使って、 堪能する。

という流れが良いと思います。

参考ページ

白と緑を注文してみた

この数年、知り合いの家の生け垣には電飾が点いていたのですが、先日どうやら壊れたらしく灯っていませんでした。

そこで、白色と緑色のELワイヤーを注文してみました。

生け垣の電飾にするつもりですが、どんなふうに光るのかとにかく見てみたい、というのもあります。

1本990円なので、とりあえずお試しです。

 

ただ、LEDの小さな灯りの方がかわいらしいのではないかと思っています。

Wi2 300 お試し中

12月に入り、Wi2 300を使ってみることにしました。

あちこちにアクセスポイントがあることは分かっていましたが、無人駅を除き(?)ほぼあるような気がします。

移動しているとすぐに電波を見失います。これはWiFiなので仕方ありません。止まって使えば携帯の電波による通信と遜色ないのか?もうしばらく試してみます。